• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 殺す寸前まで痛めつけること。「へびの―」

  1. 物事を中途半端の状態にして相手を苦しめること。「一線級の選手を―にする」