• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[形][文]なまなま・し[シク]
  1. 今できたばかりのようである。真新しい感じがする。「―・い傷あと」「―・い事件の現場」

  1. 目の前に見ているような感じである。「記憶に―・い」「―・い体験談」

  1. 生身である。生きている。

    1. 「神よりもきみは消たなむ誰により―・し身の燃ゆる思ひぞ」〈平中・一一〉

[派生]なまなましさ[名]