• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

[名・形動]

  1. いい加減に聞くこと。また、そのさま。「注意を―にしていて痛い目にあう」

  1. よく知りもしないで、知ったかぶりに振る舞うこと。また、その人やさま。半可通。

    1. 「恋愛があるのないのと―な事を思ったが」〈鴎外青年