• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

文久3年(1863)福岡藩士平野国臣らの尊王攘夷 (そんのうじょうい) 派が、大和の天誅 (てんちゅう) 組に呼応して公卿沢宣嘉 (さわのぶよし) を擁し、但馬国生野で起こした武装蜂起。近辺の豪農や農民を動員し、代官所を占拠したが、藩兵に鎮圧された。

[日本史/江戸時代]カテゴリの言葉