• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

用和為貴の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

仲よくすることが、最も大切であるということ。人と人とが和合することの重要性をいう語。▽一般に「和を用もって貴とうとし(貴たっとし)と為す」と訓読を用いる。また「用」は「以」に同じ。聖徳太子が定めた「十七条憲法」の第一条にある有名な語。
出典
『礼記らいき』儒行じゅこう

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。