• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

民謡の一つで、田植えをしながらうたう仕事歌。もと、田の神をたたえて豊作を祈願するためのもの。上代から行われ、田舞田歌などにも取り入れられている。さおとめうた。さつきうた。