• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ジャコウジカに似た獣で、ジャコウジカを狩るとき、飛び出してきて殺されるという。転じて、自分に無関係なことで死んだり傷ついたりするもの。愚かもの。まぬけ。

「さてもさても、これほどの―は、なしと思ひて」〈伽・物くさ太郎