• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[形][文]よしな・し[ク]
  1. そうするいわれがない。理由がない。「―・い言い分を繰り返す」

  1. そのかいがない。つまらない。くだらない。「―・い長話」

    1. 「―・い人に組みしたのが運のつきだと」〈谷崎・盲目物語〉

  1. なすべき方法がない。しかたがない。やむをえない。「―・くあきらめる」

    1. 「とみの事にて預め知らするに―・かりしが」〈鴎外舞姫

  1. 不都合だ。よくない。

    1. 「みづからも立ちさまよふにつけても―・きことの出で来るに」〈和泉式部日記

  1. 縁もゆかりもない。関係がない。

    1. 「あらぬ―・き者の名のりしてきたるも」〈・二五〉