• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

シソ科の多年草。山地に生え、高さ20~40センチ。茎は赤紫色を帯び、全体に白い毛を密生する。葉は卵形で、対生。初夏、紅紫色の花を穂状につける。名は、甲斐に産するリンドウの意という。甲斐神草 (かいじんそう) 。

[生物/植物名]カテゴリの言葉