• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

江戸後期の秩父 (ちちぶ) の郷士逸見義年 (へんみよしとし) を開祖とする一刀流の流派。その先祖新羅三郎義光の三男三郎義清が甲斐 (かい) 源氏の祖であったところからいう。