• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 絵の手本、または素材。

    1. 「光と影との理を知らずと雖 (いえど) も次第に―を写すことに慣熟せり」〈中村訳・西国立志編

  1. 絵を集めた本。