• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

江戸時代の徴租法の一。石盛 (こくもり) と租率によって算出された年貢高を検見によって得た実際の収量と比較し、不作などで後者が不足の場合に、その分を田の面積に換算して賦課対象から差し引く方法。根取 (ねとり) 検見。