• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

生命の終わること。また、生ある限り。生涯。ひつめい。

「―を期 (ご) として、この苦域の界を出でて」〈平家・一〇〉