[連体]《形容動詞「け(異)なり」の連体形「けなる」の音変化から。「けなもの」「けなひと」の形で多く用いる》
  1. けなげである。殊勝である。

    1. 「そちは―者ぢゃ」〈浄・丹波与作

  1. おとなしい。

    1. 「かはいらしく―者なり。いはば町方の腰元のやうなり」〈満散利久佐〉

出典:青空文庫