• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

大手拓次による訳詩集。昭和16年(1941)、訳者の没後に刊行。ボードレールの「亡霊」「異国のにほひ」、タゴールの「蛍」などを収録。

[文学/明治以降の作品]カテゴリの言葉