• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 普通とは違った色彩や光を出す。

    1. 「渠 (かれ) の眼色 (めざし) は、顰 (ひそ) める眉の下より―・てり」〈鏡花・義血侠血〉

  1. 多くの中できわだって見える。「画壇の中で―・つ新人」