• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《医学では肉芽腫は「にくげしゅ」という》体内に侵入した異物を好中球マクロファージリンパ球などが取り囲み、肉芽組織を形成し、結節状になったもの。傷口から入った砂や石、金属、毛髪、動植物のとげ、ナイロン、シリコン、鉛筆の芯など、さまざまなものが原因となる。