• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

荒俣宏の著作。副題「新東京物語」。失われつつある遺物を手がかりに、軍事、風水などさまざまな切り口から東京の都市の記憶を辿る。昭和62年(1987)刊行。

[文学/戦後の作品]カテゴリの言葉