[名](スル)うとくなって、へだたりができること。また、へだたりをつくること。「疎隔が生じる」
  • 「ましてや内部生活の―した他人はなおさらの事である」〈寅彦・相対性原理側面観〉

出典:青空文庫