• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

疾風勁草の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

苦境や厳しい試練にあるとき、初めて意志や節操が堅固な人であることが分かるたとえ。強い風の中に折れずにいる強い草の意、また、強い風が吹いて、初めて強い草であることが分かる意から。▽「疾風」は激しく速く吹く風。はやて。「勁草」は強い草。節操の堅い人のたとえ。「疾風しっぷうに勁草けいそうを知る」の略。
出典
『後漢書ごかんじょ』王覇伝おうはでん
類語
歳寒松柏さいかんしょうはく 雪中松柏せっちゅうしょうはく

疾風勁草の解説 - 学研 四字辞典熟語

逆境や不運に見舞われた時にこそ、その人の真の強さがわかるというたとえ。意志や志操が堅固な人をさしていう。強く激しい風が吹き荒れてはじめて、折れることのない丈夫な草がどれかわかるという意から。
注記
「疾風」は、強く速く吹く風。はやて。「勁草」は、じょうぶな草。「疾風しっぷうに勁草けいそうを知る」の略。
出典
『後漢書ごかんじょ』王覇おうは
類語
歳寒松柏さいかんのしょうはく

[言動を表す/決断・強い意志]カテゴリの四字熟語

キーワード[意志]の四字熟語

キーワード[災難]の四字熟語

キーワード[節操]の四字熟語