痘瘡ウイルスの感染によって起こる悪性の伝染病。高熱と全身に小水疱 (すいほう) とが出て死亡することが多く、治ってもあばたが残る。感染症予防法の1類感染症、検疫法の検疫感染症の一。WHO(世界保健機関)の種痘の励行によって1980年地球上から消滅。天然痘。疱瘡 (ほうそう) 。