• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

痛がっている幼児をなだめすかすために唱えるまじないの言葉。多く「ちちんぷいぷい」のあとに続けて言う。