果皮が堅い膜質で、熟すと乾燥し、一室に1個の種子をもつもの。萼筒 (がくとう) または花軸の一部が果実の一部を構成する。タンポポキンポウゲなど。