• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 生体にできる悪性腫瘍 (しゅよう) 癌腫肉腫の総称。なんらかの原因で臓器などの細胞が無制限に増殖するようになり、周囲の組織を侵し、他へも転移して障害をもたらし、放置すれば生命をも奪うまでに増殖する病気。狭義には、癌腫のみをさす。キャンサー。クレーブス。カルチノーム。

  1. 組織などの内部にあって、大きな障害となっているもの。「職制機構の癌を取り除く」

[医学/病気]カテゴリの言葉