[名](スル)傷がなおり、離れていた皮膚や筋肉などが付着すること。傷口がふさがること。
  • 「傷は見るまに―して」〈寅彦・春寒〉

[医学/病気]カテゴリの言葉

出典:青空文庫