[名](スル)
  1. 今までなかったものを新たに考え出すこと。特に、新しい器具・機械・装置、また技術・方法などを考案すること。「必要は発明の母」「蒸気機関を発明する」

  1. 物事の道理や意味を明らかにすること。明らかに悟ること。

    1. 「文明の進歩は…其働の趣を詮索して真実を―するに在り」〈福沢学問のすゝめ

[名・形動]賢いこと。また、そのさま。利発。
    1. 「息子たちのなかで際立って―なのと」〈中勘助・鳥の物語〉

出典:gooニュース

出典:青空文庫