陶磁器を焼くの一。丘などの傾斜面に階段状に数室から十数室の房を連続して築いたもの。第一室の燃焼の余熱を各室に利用する。中国・朝鮮で開発され、日本では朝鮮系の唐津焼が初めて築いた。

[補説]書名別項。→のぼり窯

[美術・音楽/日本・東洋の美術]カテゴリの言葉

出典:gooニュース