• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

古代インドの暦法で、月が満ち始めてから満月に至るまでの15日間の称。びゃくがつ。はくげつ。⇔黒月

「―黒月のかはり行くをみて、三十日をわきまへ」〈平家・三〉