• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 魚などを、何もつけずに焼くこと。また、その焼いたもの。すやき。「うなぎの白焼き」

  1. 魚などを焦げ目をつけずに焼くこと。また、その焼いたもの。

  1. 素焼き2