• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. ハンセン病の一型の古称。身体の一部または数か所の皮膚が斑紋状に白くなるものをさす。しらはだ。

  1. そむけば白癩になるという意で、強い決意や禁止を表す語。副詞的に用いる。

    1. 「商ひ馬に乗らんとは、―ならぬ、ならないぞ」〈伎・矢の根

  1. 不意の出来事に驚く気持ちを表す語。感動詞的に用いる。

    1. 「一文字に切り付くれば、―これはと抜き合はせ」〈浮・伝来記・七〉