• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《「しらしらあけ」とも》夜が明けようとして、空が次第に白くなりはじめること。また、そのころ。

「夜の―に風に吹き曝 (さら) されながら」〈谷崎春琴抄