• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

アブラムシ科の昆虫。体長1~1.5ミリ、黄褐色または暗緑色。春から夏、ヌルデの葉などに寄生し、五倍子とよぶ虫こぶを作って暮らす。秋になると翅 (はね) をもつものが現れ、コケ類に移動して産卵。幼虫で越冬ののち、ヌルデに移る。

[生物/動物名]カテゴリの言葉