• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 上下ともに白い衣服。また、それを着ること。多く神事や凶事のときに用いる。

  1. 束帯の下着に白色を用いた装束。