• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《「荘子」知北遊から》白い馬が走り過ぎるのを壁のすきまからちらっと見るように、月日の経過するのはまことに早いことをいう。