• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

白髪童顔の解説 - 学研 四字辞典熟語

老人が若々しいさま。
注記
白髪頭でありながら、子供のような顔つきのさまから。「白髪紅顔はくはつこうがん」ともいう。
用例
ある日の午後、わたしたち三人が例のごとく身体じゅうを面妖めんような墨絵に包まれて、笑い興じながらお湯にやって行きますと、一人の五十ばかりの白髪童顔の紳士が千人風呂に入っていました。〈小酒井不木・メデューサの首〉

キーワード[老若男女]の四字熟語