• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

江戸時代、地方 (じかた) 三役の一。中期以降に登場し、村民代表として名主 (なぬし) 組頭による村政運営を監視する立場にあった。