• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

百家争鳴の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

いろいろな立場にある人が自由に議論をたたかわせること。多くの学者や専門家が何の遠慮もなく、自由に自説を発表し、活発に論争し合うこと。中国共産党のスローガンの一つ。▽「百家」はたくさんの学者・専門家。「争鳴」は自由、活発に論争すること。

百家争鳴の解説 - 学研 四字辞典熟語

いろいろな立場にある学者や専門家などが自由に気がねなく活発に議論をたたかわせること。
注記
「百家」は、多くの学者や専門家。「争鳴」は、自由に論争すること。活発に議論をたたかわせること。「百花斉放」とともに、かつて中国共産党がスローガンに掲げた句。
表記
「百家」を「百花」、「争鳴」を「騒鳴」と書きちがえない。
類語
議論百出ぎろんひゃくしゅつ 談論風発だんろんふうはつ 百花斉放ひゃっかせいほう 百花繚乱ひゃっかりょうらん

百家争鳴の解説 - 小学館 大辞泉

多くの知識人・文化人が、その思想・学術上の意見を自由に発表し論争すること。中国共産党の文化政策スローガンの一。1956年「百花斉放」とともに提唱された。

[言動を表す/話す/議論・相談]カテゴリの四字熟語

キーワード[いろいろ]の四字熟語

キーワード[議論]の四字熟語