• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. ひゃくにち。また、多くの日数。

    1. 「―しも行かぬ松浦路 (まつらぢ) 今日行きて明日は来なむを何か障 (さや) れる」〈・八七〇〉

  1. 子供が生まれて100日目。また、その日の祝い。餅をついて祝う。

    1. 「―の折に、参らせ給へりしを」〈狭衣・三〉