唇脚綱の節足動物のうち、ゲジ類を除いたものの総称。体長0.5~15センチ。体は細長く、多数の体節に分かれ、各体節に一対ずつ歩脚をもつ。口には鉤 (かぎ) 状の牙と毒腺とがある。落ち葉や土の中にすみ、小動物を捕食。大形のトビズムカデやアオズムカデにかまれると激痛がある。 夏》「―出づ海荒るる夜に堪へがたく/誓子

[生物/動物名]カテゴリの言葉

[夏/動物]の季語

出典:青空文庫