• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

うまく目標に当てる。転じて、うまく要点をつかむ。「―◦射た批評」


[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、本来の言い方とされる「的を射る」と、本来の言い方ではない「的を得る」について、どちらの言い方を使うか尋ねたところ、次のような結果が出た。
 平成15年度調査平成24年度調査
的を射る
(本来の言い方とされる)
38.8パーセント52.4パーセント
的を得る
(本来の言い方ではない)
54.3パーセント40.8パーセント