「みな」を重ねて意味を強めた語。「―も賛成のよし」「―つつがなく暮らしおります」