• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

皇大神宮の行事・儀式など23か条を記した文書。延暦23年(804)宮司大中臣真継・禰宜荒木田公成・大内人磯部小紲らが神祇官に提出したもの。「止由気宮 (とゆけぐう) 儀式帳」と併せて「伊勢大神宮儀式帳」「延暦儀式帳」ともいう。

[日本史/平安時代まで]カテゴリの言葉