• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

皇甫謐の解説 - 小学館 大辞泉

[215~282]中国、西晋の学者。安定・朝那(甘粛省)の人。字 (あざな) は士安 (しあん) 。号、玄晏 (げんあん) 先生。その学は百家に通じ、「帝王世紀」「高士伝」「列女伝」などを著した。また「甲乙経」を著し晋以前の鍼灸 (しんきゅう) 学の集大成を行った。

[医学/医学の人物]カテゴリの言葉