• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

盈盈一水の解説 - 学研 四字辞典熟語

水が満ちあふれた一筋の川にへだてられた意から、男女が思いを交わしながら会うことのできない苦しみやつらさをいうたとえ。
注記
「盈盈」は、水が満ちあふれるさま。また、女性の容姿がしなやかで美しい形容。「一水」は、一筋の川。天の川でへだてられた牽牛けんぎゅうと織女しょくじょの七夕伝説に由来することば。「盈盈一水の間」の略。また「盈盈えいえいたる一水いっすい」と読み下す。
出典
『文選もんぜん』古詩十九首

キーワード[男女の仲]の四字熟語