[動ラ五(四)]

  1. 物を容器に入れて満たす。「飯を茶碗に―・る」

  1. 積んで高くする。積み上げる。「果物を山と―・る」「入り口に塩を―・る」

  1. 薬剤を調合する。また、それを与える。特に、毒を飲ませる。「一服―・る」

  1. あるまとまりの中に別のものをもりこむ。「新味を―・る」「共同宣言に平和への決意を―・る」

  1. 秤 (はかり) や物差しなどの目をきめてしるしをつける。目盛りをする。「はかりに目を―・る」

  1. 俗に、化粧を濃くする。また、大げさに言う。「化粧を―・る」「話を―・る」

  1. 酒を飲ませる。

    1. 「御酒参ったの。いつ―・らしゃった」〈浄・忠臣蔵

[可能]もれる

出典:青空文庫

出典:gooニュース