• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

浄瑠璃「近江源氏先陣館 (おうみげんじせんじんやかた) 」の八段目。弟の高綱の首実検を命じられた盛綱は、高綱の子小四郎の命をかけた働きに感動し、にせ首を本物と偽証する。