• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

そろばんや筆算などによらず、数量などを目で確かめながら計算すること。目の子勘定。