• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 苦しさのあまり目の玉を白目にしたり黒目にしたり、激しくしきりに動かす。「まんじゅうがのどにつかえて―・せる」

  1. びっくりする。あわてる。「突然の申し出に―・せる」