• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

一人に多くの絵の中の一つに目を付けさせておき、それを他の人が言い当てる遊戯。