• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

声を出さずに、目で合図したり袖を引いたりして、相手に自分の意志を知らせるさま。

「―して笑うが人情」〈逍遥当世書生気質